冬コミ

去る今月1日、私たち同人屋さんにとって運命の「冬コミ当落」が発表となりました。
結果ですが、幸い今回も当サークルはスペースを確保する事ができました。
配置場所は・・・

1日目(土曜日) 南1ホール チ35a

です。
場所で言うと下の画像の赤枠の場所。
(画像はコミケット公式サイトより引用。)

c97_1.jpg

さて、歴戦のコミケ戦士の方はもうお分かりかと思いますが、この場所は何と「お誕生日席」です。
ご存じない方のために説明すると、コミケには非公式ながら各配置場所に俗称が設けられています。
下の画像を基にそれぞれ説明していきます。

c97_2.jpg

まず初めに「壁配置」と呼ばれる場所。
その名の通りホールの外周にある、背後に壁のあるスペースを指します。
画像中の「ア」ブロックがこれに該当します。
ここは人気のために混雑が予想される、若しくは大量搬入の予定があるサークルが優先的に配置される、いわば「大手サークル」が集まる場所です。
更にこの中に「シャッター前配置」「離れ小島」という、混雑するのが確実視されるサークルが配置される場所があります。
前者は「ア」ブロックの39~41、後者は同42がそれです。
ここに配置されるのは「スタッフが列整理しないと危険が及ぶ」くらいの行列ができる、超大手サークルです。
そのため、列を逃がしやすいシャッターのそばに敢えて配置するのです。
ま、ウチがここに配置されるのは夢のまた夢ですけど・・・○| ̄|_

それ以外の場所が通常の配置となるわけですが、実は通常の配置にも他の配置場所にはない特別な場所があります。

c97_3.jpg

通常配置は入り口から一直線上に並んでいます(南ホールの場合。ホールによって異なる)が、その多くは直線に対して並行に配置されています。
しかし、各島の端に当たる場所(上の例だと10・16・29・35番)だけは机の向きが直線に対して直角になっているのです。
ここは広い通路に面しているため注目されやすく、ここも優先配置の対象場所です。
これが「お誕生日席」と言われる所以です。
但し、優先対象サークルが少ない場合は優先対象でないサークルも配置される事があり、いわば「憧れの席」のひとつでもあるのです。
ウチも今年でちょうど同人活動15周年ですが、コミケでお誕生日席になったのは今回を含めてわずか2回しかありません。

今から既にちょっと緊張・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント